正月からベトナム5

今回の出張 最大の危機を作ってしまいました。

朝8時の便に間に合わず、なんとキャンセル待ち。

ムムム!これはマズイッ、11時半の約束に間に合わない。

そう簡単に3人分のキャンセルが出るわけもなく、

「11時の便なら確保ができるからそれにしたらどうか」

とカウンターで言われる。

でも1人2万円という高値でビビらされたうえ、

さらに日本に帰るチケットは無効となる。なぜなら、

格安チケットのセットだからこれを破棄したら新たに帰りの

チケットを購入しなくてはならない。

買うと1人6万円。そんなのヤダ‼️

かなり絶望的と思われる状況に

「あっ、今日は13日の金曜日だ❕…」

 

そんな事より、カウンターのお姉様に食い下がる。

しかし、かなりガードが堅い。

「よーし、わかったよ。ならば直接上の奴に電話する❗️」

と我がアテンドは暴挙に出る。

(はっ? んな事できるわけないじゃん。)

ちーん!     キャンセル2名様。

はっ?マジ⁉️あれだけ無理の一点張りだったのに?

そして、先に2人でハノイに飛ぶことが出来た。

しかし、アテンドがいなければどうにもならない。

と、ひょっこり次の便で飛んで来た。

このアテンド、実は力があるのだ。

本間

ところで、何故乗り遅れたのか?

それは、言えない。

正月からベトナム3

11日、ニャチャンへ移動。

IMG_1859

IMG_1862

IMG_1869

ベトナムの真ん中より少し南にあり、昔アメリカ軍が駐留していた街だ。

飛行場に降り立つと一気に真夏で30度を超える。

リゾート地らしく欧米人と中国人で一杯である。

ここから車で110km移動する。

大きめの大人が5人乗るには小さいと思われる車だが、仕方がない。

取り急ぎ浜へ直行した。

リゾートのリの字も感じられないいつものベトナムの浜で調査会議。

IMG_1871

IMG_1870

いつものことながら、長い会議でもうとっぷり日が暮れて、月夜だ。

これから3時間かけてニャチャンの街まで帰らなくてはならない。

途中で飯食うはじまって、とにかく早く帰りたかったがせっかく気を使って頂いている

ので、いっぱい食べた。

幸いベトナム料理は何を食べても美味しいのだ。

多分、太るかもしれない。

明日はホーチミンに移動する。

本間

 

正月からベトナム

1月10日。

いつになく不安だ。

他の飛行機よりふた回りは小さい。

国内の短距離なみだ。

プロペラじゃないのが唯一の救いだ。

席も狭く感じるなぁ。

IMG_0942

アルコール入れて、寝て行こう。

IMG_0943

と思ったが、ずっと揺れ続けて眠れなかった。

着いたのは夜10時過ぎ。

さすがに疲れた。

腹が空き、食料を求めてハノイの街を彷徨うが、

夜11時以降の営業は許可をもらった店しか営業出来なくて、

探すのが大変だった。

やっと見つけた店は、小雨の中、テントで雨を凌ぐ屋台だった。

IMG_1856

やっとの事で腹ごしらえ❣️

IMG_1857

地鶏鍋。

基本、ベトナム料理は何を食べても美味しい。

具材の手前のプルっとした奴が鳥のキ●タ●だそうで、

精力がつくからと食わされた。

あまり変化は無かった。

本間