トップページ > 戸井マグロが販売されるまで
戸井マグロが販売されるまで



1.漁 場
北海道と本州を隔てる津軽海峡。
ここが戸井船団をはじめ、松前船団、大間船等が競ってマグロと対峙している日本海と太平洋を結ぶ水産資源に満ちた世界有数の漁場です。

2.水揚げ
戸井マグロは戸井船団の手によって、マグロの味を落とさないように迅速で巧みな処置が行われ、戸井漁港に水揚げされます。

3.戸井漁港〜ま印水産
戸井船団とま印水産の独自コネクションにより、戸井マグロがま印水産へ運び込まれます。

4.解 体
ま印水産が誇る屈強な超腕利きが、400kgを超えるマグロを出刃包丁1本でさばきます。

5.冷 凍
マグロの味・質を落とさないように、マイナス50度以下の超低温冷凍庫で急速冷凍します。

6.管 理
超低温凍結により品質を保持し、マグロの部位を細分化して管理しています。
細分化した部位は図に描き、番号をふって、好きな時に好きな部位を容易に選択できるようにします。

7.販 売
マグロ1本買いの『オーナー制』、必要な部分をオーダーする『部位売り』の二つの販売方法を用意しています。

8.お客様の元へ
このような流れを経て、戸井マグロはお客様の元へと届きます。

こちらに 「マグロの美味しい解凍方法」 も掲載していますのでご覧下さい。