トップページ > ま印水産の技術・管理 > 販売方法
販売方法


二つの販売方法を用意

戸井のマグロはその処理の早さと、『マグロを大切に扱う』という点で優れている、と言う事が評価され今日のような信頼を築いています。その為、引き合いが強く高値で取引されています。そこで私共は二つの販売方法を用いております。


マグロ1本買いの『オーナー制』

1つは、1本買いの『オーナー制』。
これは良いマグロが揚がった時に、品を見て気に入ってもらえたら、1本丸ごと買って頂き、そのマグロの『オーナー』になって頂く販売方法です。これは長期的な計画を持って、お客様が商売する事が出来ます。
例えば200kgのマグロがあったとします。でも、腹だけ欲しい、又は背トロのいい所だけ欲しいと言うことになれば、非常に高くつきます。しかし、1本を丸ごと買う事により、キロ単価は低く抑えられ、品物が無い時に高いものを買うというリスクを避けられます。つまり自分の手の内で計算が出来るのです。
「明日は上得意のお客様が来られるので、あのマグロの腹上の大トロ1番を2.5cmスライスで欲しい」、あるいは「赤身背の4番をスライス、5番をそのまま欲しい」という感じでお互いマグロを描いた図を手に、「次はこの部分が残っているから、これを使おう」と言う風に、計画性を持って商売を有利に展開できます。


必要な部分をオーダーする『部位売り』

もう1つは一般的な販売方法で、値が張っても「どうしても、この部分が欲しい」とか、「試しに戸井の赤身を使ってみたいな」と言うオーダーにも対応して、部位売り(通常 2柵分のブロック)する方法です。その場合はバンドソウ(大型電気ノコ)による加工技術もありますので、お客様の要望に沿ったカットも相談に応じます。

しかしこれは常時あるものとは限りません。いいマグロが揚がらなければストックする事ができないからです。
その為、私共は出来るだけ良質の戸井マグロを確保するよう努めます。
※画像をクリックすると、拡大画像とコメントが表示されます。
販売方法1

販売方法2

販売方法3

販売方法4

販売方法5

販売方法6